モーションエレメンツは、過去12ヶ月間で、CG動画素材を50万、並びにオーディオトラックを15万曲まで成長させました。

既に豊富なオーディオトラックを有するライブラリーを誇っていたモーションエレメンツが、ロイヤリティフリー音楽シーンへ爆発的な登場を飾った2014年10月以来、同社サイトのオーディオトラックは2倍の15万余りに拡大しました。 この成長により、モーションエレメンツは、アジアで最も急速な成長を遂げるロイヤリティフリー音楽マーケットプレイスとしての地位を確立したばかりでなく、世界中の映像素材と音楽素材を有するアジア最大のロイヤリティフリー音楽マーケットプレイスとしての存在をより一層確固たるものにしました。

モーションエレメンツ共同創業者のマーク・サンは、これらのコンテンツと機能、市場シェアの増加について、次のように説明します。

「私たちのCG動画素材カテゴリも、過去12ヶ月間で約2倍へと拡大しました。これにより、背景用の動画からVJループ素材、ビジュアルエフェクトや3D動画素材まで、合計50万余りのCG動画素材を誇るまでになりました。 同時にオーディオコンテンツの拡大も加わり、この成長をモーションエレメンツは非常に喜ばしく感じています。」

モーションエレメンツは、実写映像素材、After Effectsテンプレート、Apple Motionテンプレートといったチャネルを含む多様な製品ラインを提供しています。 

モーショングラフィック並びに音楽制作クリエイターのおかげで、日々持続的かつ安定した成長に恵まれる中、同社サイトは、ビジュアルサーチや高解像度サンプルダウンロードといったサイト機能をアップデートすることで、絶えず優れたライブラリーとサービスの向上を図り、常に一歩先を進んできました。

「同じ動画制作クリエイターとして、私たちは、完璧な最終製品に仕上げるまでに必要な素材や情報探しで感じる苦労や焦燥感といったものを知っています。 同社スタッフは、常にそうしたクリエイターの抱く要望とニーズに耳を傾け、最先端のソリューション提供を目指しています。」と、共同創業者のマーク・サンは述べます。「YouTubeのビデオブロガーからあらゆる分野の広告代理店関係者、様々な放送局、編集スタジオ、フリーランスの編集者といった多くのクリエイターが期待する中、私たちは日々、安全で透明性が高く、即時に使用可能で便利なマーケットプレイスを目指しています。」

映像素材の需要が高まる中、増え続ける大勢のクリエイターたちはモーションエレメンツが急成長するチャンスを勝ち取る上での原動力となっています。

モーションエレメンツは、例えば最近では、YouTubeコンテンツIDと著作権管理団体への支払いが必要なオーディオコンテンツに関する懸念に対処すべく、コントリビューター契約書を改訂するなど、絶えずコントリビューターへのサービス向上を目指しています。 

最新検索機能やジャンル、ムード、楽器からも絞り込めるよう拡張した音楽フィルタなど、過去10ヶ月間急増中の音楽チャネルは、購入者がどんな動画プロジェクトにもピッタリなオーディオを簡単に探すことが出来るよう機能します。
世界中の映像素材と音楽コンテンツを提供するアジア最大のロイヤリティフリーマーケットプレイスの急速な成長は、動画制作クリエイターにとって1番のマーケットプレイスでありたいというモーションエレメンツの企業理念に基づいています。 これほどまでに短期間で前述の成果を挙げてきたモーションエレメンツを、今後ともどうぞご期待ください。